ad

【初心者向け】Facebook広告とInstagram広告の効率的なクリエイティブ制作方法

【初心者向け】Facebook広告とInstagram広告の効率的なクリエイティブ制作方法

今回はFacebook広告とInstagram広告のサイズや規定等クリエイティブにまつわる基礎情報をご紹介いたします。snsの代表的なプラットフォームである双方の共通点や異なる点がございます。広告配信をする際この2つのプラットフォームで同時配信する際のサイズや規定などをおまとめしておりますので制作時にお役立てください。※2020年8月現在の情報となります。

目次

  1.Facebook広告とInstagram広告とは
  2.フィード広告とストーリーズ広告の違い
  3.写真広告/動画広告のサイズや規定
  まとめ

1.Facebook広告とInstagram広告とは

FacebookとInstagram。どちらもFacebook社が提供しているテクノロジーです。
Facebook社が現在提供しているテクノロジーは以下となります。


・Facebook(様々なコミュニティとつながり、情報をシェアするプラットフォーム)
・Messenger(特定のユーザー、グループとメッセージや情報交換できるチャットアプリ)
・Instagram(画像や動画というビジュアルコンテンツで情報をシェアするプラットフォーム)
・WhatsApp(特定のユーザー、グループとメッセージや情報交換できるチャットアプリ)
・Oculus(VRゴーグル、VRゴーグルで体験するVRコンテンツ開発)
・Workplace(FacebookのUI/UXをビジネスインフラに活用し社内コミュニケーションを円滑にするプラットフォーム)
・Portal(ビデオ通話デバイス)
・Novi(Libra※の決済システム)※Facebook独自の仮想通貨


同じ企業で開発されているためFacebook広告とInstagram広告は一つの管理画面で運用することが可能です。
Facebook、Instagramどちらかのプラットフォームに絞って広告を配信することも可能ですが、同じ商材、クリエイティブでもプラットフォームにより反応が異なるため、一つのクリエイティブを複数のプラットフォームに同時配信しより効果の高い配信枠を見定めることもできます。
この配信方法をPlacement Optimization(PO)とよび、Facebook・Instagram・Audience Network※・Messengerの4プラットフォームで設定することが可能です。
※Audience NetworkとはFacebook社が構築をすすめている様々なwebメディアや媒体が束ねられたモバイルアドネットワークのこと。Facebook広告を、Facebook外にも配信することが可能。

2.フィード広告とストーリーズ広告の違い

それではFacebook広告とInstagram広告においてプラットフォームに対しどのような場所に配置されるのでしょうか。大きくは以下2種類に分類されます。
フィード広告

フィード広告

ニュースフィード(タイムライン)に配置される広告です。つながりのある仲間の投稿と投稿の間に表示され、表示形式も通常の投稿と似ているためユーザーが「広告を見せられている」という感覚が少なく自然に流入を促すことができます。

ストーリーズ広告

ストーリーズに配置される広告です。スマートフォンを縦にしたときにフルスクリーン表示されるため非常に没入感の高い広告クリエイティブといえます。
また、Instagramストーリーズ広告にはアンケートスタンプを追加することができます。アンケートの質問と2つの選択肢を入力し、ユーザー参加型の広告を配信することが可能です。
ストーリーズ広告
出典元:Instagram Business https://business.instagram.com/a/interactivity-in-stories-ads

3.写真広告/動画広告のサイズや規定

Facebook広告、Instagram広告には様々なクリエイティブフォーマットが存在します。今回は出稿頻度の高いフィード広告の写真広告、動画広告それぞれのクリエイティブフォーマットをご紹介します。Facebook広告、Instagram広告それぞれのプラットフォームに適したクリエイティブを制作することがベストではありますが、より効率的に配信するため一つのクリエイティブを双方で配信するということも多々あるかと思います。その場合のため、双方のサイズや規定を照らし合わせまとめた形でご説明させていただきます。

写真広告(Facebook広告/Instagram広告併用)

テキスト位置
〈クリエイティブの特徴〉静止画像一枚でクリエイティブを制作
〈画像のファイル形式〉JPGまたはPNG
〈画像アスペクト比〉1.91:1~1:1
〈画像推奨解像度〉1,080 x 1,080ピクセル以上
〈メインテキスト〉125文字以内(推奨)
〈見出し〉25文字以内(推奨)
〈説明〉30文字以内(推奨)
〈その他規定〉画像の20%以上をテキストが占めると配信が減少する可能性がある
テキストはデバイスや環境によって表示されるテキスト数や項目が異なる

動画広告(Facebook広告/Instagram広告併用)

〈クリエイティブの特徴〉動画一枚でクリエイティブを制作
〈動画のファイル形式〉ほとんどのファイルタイプに対応※H.264圧縮方式、正方画素、固定フレームレート、プログレッシブスキャン、および128kbps以上のステレオAACオーディオ圧縮を推奨
〈動画アスペクト比〉9:16~16:9
〈動画推奨解像度〉ファイルサイズとアスペクト比の要件を満たし、最も解像度が高い動画
〈メインテキスト〉125文字以内
〈動画のファイルサイズ〉最大30MB
〈動画の長さ〉1~120秒
〈メインテキスト〉125文字以内(推奨)
〈見出し〉25文字以内(推奨)
〈説明〉30文字以内(推奨)
〈その他規定〉動画のサムネイル画像の20%以上をテキストが占めると、配信が減少する可能性がある
アスペクト比4:5を超える縦型の画像は、アスペクト比4:5にマスクされる場合あり
テキストはデバイスや環境によって表示されるテキスト数や項目が異なる

まとめ

同じクリエイティブでも掲載するプラットフォームによりと効果も変わってまいります。まずは同一のクリエイティブにて検証を行い、反応をみてプラットフォームに合わせたクリエイティブを作成するなど細やかなプランニングをすることでより生産性の高い検証が行えます。
弊社では現状分析〜クリエイティブ制作〜運用〜効果検証をパッケージにしたクリエイティブ検証プランもございます。

より詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。


ハートラスの広告運用サービスの詳細はこちらご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください

この記事のライター

Column by Heartlass 編集部

Column by Heartlass 編集部

おすすめの記事

関連する記事