knowledge

データドリブン型コンテンツをローンチする方法

データドリブン型コンテンツをローンチする方法

コンテンツマーケティングの目標は明らかです。

それは

顧客の購買過程全体を通してブランドを伝えるコンテンツを公開することです。

しかし、あなたは本当にその方法を知っていますか?

あなたはコンテンツ作成だけでなく、検索がうまく機能し、顧客を引き付け、売上増加に繋がるコンテンツを作成していますか?

コンテンツマーケティング研究所の2017年B2Cベンチマークレポートでは、B@C社コンテンツ戦略を大成功と考えています。

しかし、72%がまずまずの成果または最低限の結果を達成したと報告しています….

画像ソース

レポートでは、大きな成功ができなかった2つの主な要因として以下をあげています。

  • 戦略の問題(49%)
  • コンテンツ制作における課題(37%)

この記事では、これらの課題を克服する方法を紹介します。

データ分析を軸としたコンテンツマーケティングを実施することで、ブランドにプラスの影響を与えることが保証されています。

データドリブンコンテンツマーケティングとは何ですか?

コンテンツを作成する方法として例を2つ紹介します。

  • ターゲットオーディエンスに関連すると思われるトピックに基づいて戦略を立てる。
  • データを使用してコンテンツの決定を促進します。

2つの方法で、あなたのブランドが信じられないほどの結果に結びつくのは2つめの方法です。

なぜなら、顧客の嗜好、行動パターン、期待に関する情報があなたのコンテンツ内に反映されていれば、ターゲットユーザーにとって、より関連性の高いコンテンツになるからです。

実際に、データドリブン型コンテンツマーケティングは、あなたのブランドを顧客の日常生活に調和させるのに役立ちます。

そのため、あなたの顧客は購買サイクルのあらゆる段階でコンテンツを体験し、現在のニーズに関連する情報を得ることができます。

これにより買い物のニーズを満たし、コンバージョン数を増やし、コンテンツの検索パフォーマンスを向上させることができます。

それでは、2社がどのようにデータドリブン型コンテンツマーケティングでコンバージョン率を高めたかを説明しましょう。

  • Kohlは、モバイルアプリを介して店内にいるユーザーのオフライン行動に関するデータを収集し、購入者のペルソナをブラッシュアップしました。

彼らのコンテンツチームはこのデータドリブンを取り入れたペルソナを利用して、最も関連性のあるトピックと流通チャネルを特定し、ユーザーを引き付けました。

  • 別のオンライン小売業者は、顧客の旅行の概要を説明するためにオンライン広告データを使用しました。

その後、コンテンツとのギャップを特定するために、既存のコンテンツとマッピングしました。

この分析に基づいて、追加のサブカテゴリページを作成し、オーガニック受注が32%増加し、検索収入が27%増加しました

すごいことだと思いませんか?

データドリブン型コンテンツマーケティングを立ち上げる

データドリブン型マーケティングの成功は2つの要素に依存します。

  1. ターゲットオーディエンスに関連するコンテンツを作成し、結果を提供します(関連するKPIで測定されます)。
  2. コンテンツ関連のKPIのパフォーマンスを監視し、その分析を使ってコンテンツ作成を推進します。

それでは、順番に見ていきましょう。

ステップ1.データドリブン型コンテンツの作成

関連コンテンツ作成の鍵は、あなたの顧客と顧客の検索行動を理解することです。

最初のステップとして、検索の可視化データを評価して購入者の意図にキーワードをマッピングし、それらを各行動フェーズに関連付けます。

この分析をするためにいくつかの方法があります。

PPCとオーガニックトラフィックを比較します。

上記の例のオンライン小売店と同様に、SEOとSEMの掲載結果を分析して、行動パターンに対応するキーワードグループを特定します。

次に、これらのキーワードを購入または何らかの関連活動につながるものに分割します。

あなたのサイトに欠けているコンテンツを識別するために競合とのコンテンツのギャップを分析してください

seoClarityのコンテンツギャップなどのツールを使用して、競合他社がすでにランク付けしているキーワードをすばやく特定し、その分析を使用してターゲットオーディエンスの嗜好についてさらに学ぶことができます。

ユーザーがオンラインで尋ねた質問に基づいて、新しいコンテンツのアイデアを集めます。

コンテンツアイデアのようなツールを使用すると、Quora、Yahoo Answer、その他多数のサイトでターゲットオーディエンスが何を求めているのかを調査し、それらが関与するトピックを特定できます。

Google Search Consoleのデータを確認してください。

最も信頼できるリソースではありませんが、GSCは情報を検索するときにユーザーが使用する追加のキーワードを見つけるのに役立ちます。

seoClarityは、Search Analyticsで実際にトラフィックをサイトに誘導する検索クエリに対して、ほぼ100%の可視性を提供します。

これにより、成功したページやコンテンツの柱を基にした追加のコンテンツのアイデアが生成されます。

ステップ2.パフォーマンスを監視する

コンテンツは、エンゲージメントコンバージョンの 2つの分野で業績を向上させます。

まず、エンゲージメントについて話しましょう。

BACKLINKOのブライアンディーンが述べています。

「平均の直帰率が低いWebサイトは、上位のランキングと強く相関しています。」

したがって、エンゲージメントを評価するのに役立つメトリクスには、次のものがあります。

  • 直帰率、ページの表示時間などのコンテンツパフォーマンスメトリクスとともにトラフィック
  • アシストコンバージョン
  • 検索需要の増加

次に、コンバージョンに対するコンテンツの効果を監視することも重要です。方法は次のとおりです。

  • コンバージョンと収益、具体的には
    • ページタイプとコンバージョン、トラフィック、収益
    • トラフィック、コンバージョン数、収益の変化
    • チャンネルごとの変換
  • ランキング
    • ランキングの伸び
    • オンラインでの音声共有
    • ランキングと競合他社
  • SERPsの領域(アンサーボックス、画像、地域のリストなど、さまざまなユニバーサルランクタイプにわたるブランドの所有権)

ステップ3:テストプロセス

プロセスの最後は、測定と継続的なフィードバックを中心に展開します。

上記を合理化するために、常にKPIモニタリングのベースラインを設定することから始めることをお勧めします。

例えば:

  • 関連性の高いキーワードタグを追加して、コンテンツの掲載結果をすばやく分析します。
  • SEOプラットフォームでダッシュボードを作成し、重要なKPIデータを1か所に集めます。
  • そして最後に、時間をかけてパフォーマンスを評価し、データをコンテキストに入れるのに役立つ「イベント」を設定します。

以降は、定期的にデータを監視し、分析に基づいてトピックを調整します。

あなたの目標は、特定のビジネス目標を達成するのに役立つコンテンツを作成することです。選択したトピックが現在の目的と関連していることを確認する必要があります。そのため、行動フェーズ全体を通して顧客が自分のブランドを検索する方法の概要を把握したら、それを現在のキャンペーンや新製品の発売と合わせてください。

そのことを念頭に置いて、コンテンツマーケティングへのデータドリブン型アプローチは、次のような戦略を立ち上げるのに役立ちます。

  1. あなたの顧客に彼らのニーズと購買過程に合わせた関連コンテンツで答えてください
  2. カスタマージャーニー全体を通してあなたのブランドを位置づけ
  3. 目に見える業績の達成

がんばってください!

 

※本記事は弊社と業務提携している米国seoClarity社のブログを翻訳し記載しております。

How to Launch Data-Driven Content that Performs

https://www.seoclarity.net/blog/data-driven-content-marketing-17472/

この記事のライター

CroJa 編集部

おすすめの記事

関連する記事