knowledge

魅力的なモバイルのコンテンツマーケティング戦略を作成する方法

魅力的なモバイルのコンテンツマーケティング戦略を作成する方法

マーケティング担当者は、モバイルSEOを重視しています。

モバイルユーザーを最初にターゲットとするように戦略を最適化して、どのモバイルデバイスが最もトラフィックが頻繁にあるかを分析します。

マーケティング担当者はモバイル検索で可視性を得ることに全力を注いでいます。

それでも、コンテンツマーケティングに関してはPCデバイスを基準にモバイルデバイスにコピーし最適化しています。

どのくらいの頻度であなたはモバイルSEOを考えていますか?

  • 画面で、新しいコンテンツの使いやすさと読みやすさについて確認します
  • モバイルユーザーにとってビジュアルが適切に表示されるかどうかを評価します
  • 外部リンクをクリックした後、ユーザーがあなたのコンテンツに戻ることができることを確認してください

 

今日の顧客の多くが、PCよりもモバイルで検索しています。そして、Googleが報じているように、ユーザーはモバイルで検索する機会が増えています。

以下例として、検索キーワード「塩」でモバイルから検索される回数がPCから検索される回数よりも215%増加しています。

検索の多くは情報収集を目的としています。

このようなデータは、検索しているユーザーが製品ページではなく、ブログ記事または同様のコンテンツを見つけ情報を得たいということを示唆しています。

そして言うまでもなく、彼らは自分のモバイルでも情報を得たいと思うでしょう。

結論、あなたのコンテンツは最初にモバイル向けに最適化されるべきと考えます。

これを実現するために、この記事では、適切なモバイルコンテンツマーケティング戦略を確実に実行するためのアイデアをいくつか共有していきます。

1.モバイルコンテンツの書き方

モバイルデバイスでコンテンツを読むことは、しばしば窮屈に感じます。

小さいスクリーンはページのニュアンスを伝えることを難しくします。指でコンテンツをナビゲートしようとすると、エラーが発生したり、誤ってページを離れたりすることがよくあります。

言うまでもありませんが、マルチタスク中にコンテンツを消費しようとすることが多いため中断のリスクが高くなります。

したがって、モバイルコンテンツの最適化戦略では、ユーザーが自分のデバイスでコンテンツを読み取る方法を最初から考慮し、自分の経験に合わせて最適化するようにします。

ユーザーが最高の読了体験を確実にするためにあなたがすべてのコンテンツ部分を書く方法は以下の通りです。

短い段落と文を使用してください

これにより、ユーザーがコンテンツをスクロールしたり読み飛ばしたりしても、重要なメッセージを理解しやすくなります。

段落をスペースで明確に区切ります

コンテンツのセクション間を移動しやすくします。

箇条書きまたは番号付きリストを付けます。

このようなフォーマットは、読者にとってモバイルデバイス上でコンテンツの認識を容易にさせます。

小見出しを使用して、各セクションの内容を補足しましょう。

小見出しを会話形式にするのではなくコンテンツを認識するための標識として使用します。

たとえば、このコンテンツでは小見出しを使用して読者との会話を続けています。

しかし、それはユーザーが実際にページ上のすべての単語を読むことを仮定しています。

(ユーザーの注目を引き付けるのであれば、この方法は適していません)

代わりに、各セクションの内容を説明するために、小見出しを使用してください。

これにより、探している情報をすばやく特定できるようになります。

小見出しを書くことのもう1つの利点は、ソーシャルメディアで共有する場合も同じように使用できることです。

結局、そのような小見出しは文章の内容を端的に説明しています。

小見出しをつけることで魅力的なソーシャルメディア・コンテンツにもなるのです。

複雑な概念を説明するときは、グラフィックを入れてください

テキストより速く内容を理解します。

モバイル向けに最適化された画像を含むコンテンツは、ユーザーにとってより効果的に機能し、情報を認識させることができます。

さらに、アイトラッキングの調査では、モバイルユーザーが画像をよく見ることが確認されています。

たとえば、検索結果のテキストと画像の焦点の違いは次の通りです。

画像ソース

テキストにもっと意味のある用語を含めてください

セマンティックは、検索エンジンがページのトピックを理解するのに役立ちます。

また、より多くの文脈を認識させることを助けます。

特に、問題やトピックの説明に関連している場合は非常に有効的です。

Content Fusionを使用すると、前後のトピックを分析して、含めるべき重要なキーワードを特定できます。

上記を実行することのもう1つの利点は、関連性が高まることです。

残念ながら、モバイルデバイスは依然としてPCに劣ったブラウジング体験を提供しています。

1つには、小さな画面でリンクをタップしたり検索リストをスワイプしたりするのが問題になる可能性があります。

 

その結果、ほとんどのユーザーは、検索リストを行ったり来たりするのではなく、最も関連性の高い検索結果をすばやく識別することを好みます。

セマンティックを使用してコンテンツを拡張すると、Googleが最も関連性の高い検索に対して適切にランク付けする可能性が高くなるため、

より高い順位に上がる可能性があります。

2.モバイルコンテンツの使いやすさの最適化

少し前までは、独立系モバイル開発コミュニティのMobiforge が記事を書いています

「ユーザーエクスペリエンスはモバイルデバイスでさらに重要になります。

これは、サイトのコンバージョン率が安定しているのか、直帰率が高いのかを判断する主な要因の1つです」

ユーザーは、コンテンツが自分のデバイスで簡単に確認できるかを数秒以内に判断できます。

そうでなければ、彼らはすぐに他のサイトに移動します。

しかし、ユーザビリティのためにモバイルコンテンツを最適化することは、スマートフォンの画面で見栄えを良くすることだけではありません。

 

モバイルコンテンツ戦略を開始するときに考慮する必要があるいくつかの要因は次のとおりです。

コンテンツから混乱を招く要素を削除します。

ポップアップ、スライドイン、その他の行動への表示が、コンテンツへ遷移、申し込みへの誘導など結果に結びつけることに役立つことは事実です。

しかし、モバイルではユーザーの読書体験を妨げることもあります。

(Googleがポップアップなどのモバイルマーケティング戦略に対して反対している理由の1つです。)

ユーザーに行動を起こさせるためにポップアップなどを使わなければならないならば、表示範囲をスクリーンの25%以下に抑えたほうが良いでしょう。

また、ユーザーがタップしやすいように十分に大きなクリックオフボタンを設置しましょう。

画像ソース

タップしやすいように構成要素ごとのスペースを広げます。

タップしてWebサイトをナビゲートすることはユーザーにとって面倒になると先ほど説明しました。

ユーザーがこれを簡単に行えるようにするには、構成要素の間を少し離してください。

こうすれば、偶然に他の要素をクリックするリスクを減らすことができます。

 

同じタブでリンクを開くようにします。これは、PC上で慣れ親しんだこととは違います。

ただし、携帯電話では、現在表示しているタブ以外の開いているタブは非表示のままです。

これは、外部リンクをたどって他のコンテンツを閲覧しているときに、ユーザーがあなたのコンテンツを簡単に忘れてしまうことを意味します。

その結果、ユーザーはあなたの記事に戻ってこないかもしれません。コンテンツの全体的な目的に応じて、同じタブでリンクを開くことでこれを防ぐことができます。

 

あなたのコンテンツが速くロードされるか確認してください

ページの読み込み速度の重要性について、Googleは常に意識しています。

モバイルページの速度を定期的に監査して、発生する問題を排除してください。

seoClarityは、ページ速度と、問題が発生した場所の特定に関するレポートを提供します。

これを使用すると、PCユーザーとモバイルユーザーの両方にとって使い勝手を妨げる可能性がある問題を排除でき、全体的な検索の可視性が向上します。

 

結論

私たちは常にモバイルの重要性を強調しています。

それでも、コンテンツに関してはPCに焦点を合わせているサイトがまだまだ多く存在します。

うまくいけばこの記事で検索順位の改善と可視性がユーザーに提供できる、モバイルコンテンツの作成方法を発見できるかもしれません。

 

※本記事は弊社と業務提携している米国seoClarity社のブログを翻訳し記載しております。

How to Create an Engaging Mobile Content Marketing Strategy

https://www.seoclarity.net/blog/mobile-content-marketing-strategy

この記事のライター

CroJa 編集部

おすすめの記事

関連する記事