knowledge

訪問ユーザーから直接、SEO効果のあるコンテンツのアイデアを取得する方法

訪問ユーザーから直接、SEO効果のあるコンテンツのアイデアを取得する方法

コンテンツが今日のマーケティングの原動力となってきたことはご存知だと思います。

SEO、リスティング、および他の多くのチャネルは、結果を生み出すためにコンテンツ資産に依存しています。

大小を問わず、信じられないほどの量のブログ記事、新しいページ、ソーシャルメディアの最新情報、その他のコンテンツが生成されます。

実際、わずか1分以内に1440の新しい記事が公開されています。

しかし、多くのコンテンツの中でほんの一部だけが、次の例のような結果を達成します。

  1. 買い手にブランドを認知させる
  2. 彼らと長期的な関係を築き、売り上げにつながる

これがエンゲージメントです。

多くのコンテンツは関連性の欠如で思うような成果を上げることができません。

あなたのコンテンツ戦略がターゲットユーザーの本当の問題、苦痛のポイント、そして課題に紐づいているとき、ターゲットユーザーに有益の情報を提供していると言えます。

しかし、上記を達成するためのトピックの特定に苦労しているコンテンツ作成者やストラテジストがますます増えています。

私は彼らのコンテンツの大部分が失敗したという話、あるいは訪問ユーザーが彼らにどのようなアドバイスを望んでいるのか理解できなくなったという話を聞きました。

そこで、私はアドバイスすることにしました。この記事では、コンテンツのアイデアの生成方法を変えることで、この問題を克服する方法を紹介します。

何が訪問ユーザーを魅了したのかを特定する代わりに、直接訪問ユーザーから見つける方法をお教えします。

何が魅力的なSEO効果のあるコンテンツのアイデアになりますか?

3つの重要な要素により、コンテンツのアイデアは上記の結果をもたらすことができます。

まず、この情報に対する大きな需要があるはずです。

言い換えれば、多くの人々はそれに時間と努力を投資することを正当化するために探していなければなりません。

たとえば、以下2つのフレーズは同様の問題、つまりランディングページの作成に関連しています。

ただし、比較的少数のユーザーから要求された情報に焦点を当てています。

しかし、もう1つは明らかにはるかに広い訪問ユーザーの問題を指しています。

そして言うまでもないことですが、ROIの向上を約束するのはもう1つです。

それから、訪問ユーザーが尋ねる特定の質問に答えなければなりません

先に述べたように、観客を魅了するためには、コンテンツは彼らの悩みや課題に直接関連していなければなりません。

最後に、関連する検索意図も一致しなければなりません

我々はモバイル端末でより多くのコンテンツを消費し続けるので、この要素は特に重要になります。

モバイル上で検索する際に、学習、実行、移動、購入の4つの異なるユーザーインテントのうち、1つを表示するからです。

したがって、エンゲージするには、コンテンツは適切な検索目的(情報、トランザクション、ナビゲーション、ローカル)関連している必要があります。

検索意図はキーワードと密接に関連しています。検索者は目的に応じてさまざまなフレーズを使います。

たとえば、「content calendar」という語句は情報を必要とする検索意図を持っています。

“near me”や“where is” などのフレーズを含むクエリは、ローカルに関する意図を示唆しています。

そして、「buy」や「purchase」などの言葉は、キーワードの取引上の性質を意味します。

 

コンテンツのターゲットキーワードは、そのコンテンツをどのように構成するか、関連性を持たせるために含める情報を知らせる必要があります。

以下3つの要因に共通していることは、訪問ユーザーの現在の状況に関連しているということです。

  • 需要は問題の深刻さを意味している
  • 質問は訪問ユーザーの目的を明らかになる
  • 意図は訪問ユーザーがこの情報を何のために使用するかを明らかになる

これがデータから3つの要素すべてを明らかにする方法です。

魅力的なコンテンツアイデアを生み出すための洞察が見つかるツール

SEO効果のあるコンテンツを書くことの多くの利点の1つは、コンテンツマーケティング戦略を知らせるための豊富なデータです。

その多くは直接Googleから来ています。

他の洞察は、他のサードパーティのデータプロバイダにもあります。

定期的に魅力的で関連性のあるコンテンツのアイデアを生成するために私が使用するソースがあります:

Google Search Console

Googleがサイトへのトラフィックを促進するキーワードへのアクセスを制限して以来、GSCは主な情報源となっています。

たとえば、検索分析レポートには、サイトの表示に関する情報と共に、訪問者を引き付ける上位のキーワードに関するデータが含まれます。

ほとんどの場合、これらの洞察を使用して新しいキーワードの機会を特定します。

それはまた訪問ユーザーのトピックの好みを明らかにすることができます。これはどうですか。

  1. クリック率(CTR)で結果を並べ替える
  2. 同様の意図を持つ他のキーワードと比較して、平均クリック率より高い値を探す
  3. 注:これは必ずしもクリック率が最も高いキーワードである必要はありません。平均以上のものを探す
  4. これらのキーワードの背後にある意図とトップランディングページを分析して、コンテンツを増やす機会を特定する

なぜクリック率に焦点を合わせるのですか。Derek EdmondがSearch Engine Landについて指摘しているように:

「平均のCTRが高いほど、そのコンテンツが検索ユーザーと関連性があり、より良い結果を見つけるために、検索ユーザーがさらに深く掘り下げていくことを示唆しています」

キーワードプランナー

意図を特定するのは難しいかもしれません。

情報的に見える句は、実際にはトランザクションの意図に関連している可能性があります。

フロリダのレンタル」という用語を取ります。私の最初のアイデアは、休暇のために場所を借りるという意図に関連するということでした。

しかし、結局のところ、グーグルにとってそれを使用している人々は代わりにより多くの情報を検索する。

誤った意図をターゲットにしないための1つの方法は、ロングテールキーワードを調べることです。

追加の用語を含めることによって、なぜ人が特定の情報を探すのかを明らかにします。

それらを明らかにするために、Googleキーワードプランナを使用します。

Adwordsクリック単価データ

特定のアイデアがあなたの訪問ユーザーにとってどれほど重要であるかを評価するためのもう1つの方法は、他のブランドがそれに入札しても構わないと思っている数を調べることです。

AdWordsのCPCデータ – ターゲットキーワードリストの入札平均は –訪問ユーザーの好みを知るだけでなく、競合他社の洞察を得ることに役立ちます。

訪問ユーザーにとってどれほど関連性があるかをすでに知っていない限り、誰もキーフレーズに入札しません。

そのため、クリック単価が比較的高いキーワードを見れば、そのような情報に対する大きな需要があることがわかります。

ソーシャルメディア

同様に、訪問ユーザーがどんな情報をオンラインで論議したり共有したりするかを評価することは彼らの好みについて多くを明らかにするかもしれません。

それを評価する方法はたくさんあります。

コンテンツ共有の傾向を分析する

既存コンテンツのどれが最も多くのシェアを引き付けるかを調べることは、何が観客を引きつけるかについての考えを刺激する可能性があります。

最も共有されているコンテンツの調査

同様に、あなたの視聴者が最も共有している他のコンテンツを見ることは彼らの共通の問題や興味を明らかにするかもしれません。

3ユーザーに助けを求める

最後に、ソーシャルメディアのユーザーに助けを求めることで、さまざまなトピックを試すことができます。

あなたは彼らに直接の自由回答式の質問をするか、または投票を共有することによってそれをすることができます。

オンラインフォーラムまたはQ&Aサイト

QuoraやYahoo!のようなWebサイトではフォーラムや質問ができるコンテンツを提供しているため、直接回答を収集することができます。

これらの人々が持っている特定の会話や課題を監視することを可能にします。

また、これらのサイトの投票システムを使用すると、最も早くユーザーを魅了したアドバイスが特定できます。

ただし、そのような情報を手動で調査するには、膨大な時間とリソースが必要になります。

解決策関連するデータを収集して、状況に応じて提示するコンテンツアイデアのような、専用のツールを使用します。

コンテンツアイデアツール

seoClarityのコンテンツアイデアは、実際のユーザーの質問、価値の高いキーワード、人気のあるロングテールのキーワード、および傾向のあるトピックを明らかにするために、自然言語処理(NLP)を適用して、毎日10億ページ以上をクロールします。

コンテンツ作成者は、このツールを利用して以下のことを発見できます。

  • コンテンツ需要:新しいアイデアの背後にある検索量を評価して算出
  • インスピレーション:実際のユーザーの質問から直接新しいコンテンツのアイデアを得る
  • 意図を定義するための追加のロングテールキーワード
  • 需要の傾向(Google)
  • トピックに関する追加情報
  • (「フロリダでやるべきこと」で検索した際のコンテンツアイデア一覧)

このデータの使い方

上記のすべてがデータと洞察力です。-実際のトピックではありません。

SEO効果のあるコンテンツアイデアを生成するためにすべてのデータを活用する方法は以下にあります。

上記の調査結果に基づいたブレインストームコンテンツのアイデア

Google Search Consoleから関連性の高いキーワードのリストを作成したとしましょう。

また、CPCデータを見てその中で最も魅力的なものを特定しました。

それを実際の話題に変えるために、あなたの製品、サービスまたは専門知識が課題を解決するのに役立つか考えてください。

このようにして、最終的に読者に提供したいものに最も関連性のあるトピックを識別します。

季節の需要を評価して、これらのアイデアを優先します。

ユーザーを獲得するために、ユーザーが必要とする時間に必要なものを与えなければなりません。 

つまり、季節性とユーザーの需要に基づいてアイデアを優先させる必要があります。 

3。アイデアを4つの検索目的にマッピングします。

インテントの重要性についてはすでに説明しました。

コンテンツが最も関連性の高い情報を提供することでサイトの成功を大きく左右します。

インテントにおける重要なことは、キーワードの後ろの特定の意図を識別しなければならない。

現在、コンテンツアイデアツールはそのことを直接報告しています。

さまざまなソリューションを使用している場合は、SERPを手動で分析して以下を決定する必要があります。

  • 含める情報の種類
  • コンテンツに最も関連性の高い形式 – ブログ投稿、ビデオ、ランディングページなど
  • 作成時にどのようなアプローチを取るべきですか。

これらすべてを組み合わせることで、顧客の課題への取り組みを改善できます。

このプロセスは、より良いSEO効果のあるコンテンツの作成にどのように役立ちますか?

私が概説したのは精巧なプロセスです。

当然ながら、なぜこれらすべてのステップを踏むべきなのか疑問に思うかもしれません。

最後に、コンテンツのアイデアを識別するためにユーザーの洞察を使用することの利点を記載しました。

  • 価値の高い、関連性の高いキーワードを見つけることができる
  • あなたのユーザーが問題をどのように説明するか、ユーザーとコミュニケーションする方法を学ぶ
  • あなたは傾向のあるトピックを識別し、最も高いユーザーの興味を知ることができる
  • 競合他社よりも関連性の高いコンテンツが公開できるかもしれない
  • コンテンツのリーチが改善できる

※本記事は弊社と業務提携している米国seoClarity社のブログを翻訳し記載しております。

How to Get the Best SEO Content Ideas Directly From Your Audience

https://www.seoclarity.net/blog/seo-content-ideas

この記事のライター

CroJa 編集部

おすすめの記事

WEB担当者必見!!

実務に役立つ情報をメルマガで無料配信しています。

メルマガ登録はこちらから
メルマガ登録はこちらから

関連する記事