knowledge

エンタープライズビジネス追跡のために最も重要なKPIとは?

エンタープライズビジネス追跡のために最も重要なKPIとは?

このレポートでは、SEOにおける重要な2つの改善点を指摘します。

まずSEOの基準を検討し、あなたのアイデアが効果を発揮しているかを見定めます。

さらに、過去のパフォーマンスレポートを分析することで、より優れた戦略を立てられます。

過去の成功と失敗を正確に把握し、施策改善するチャンスです。

残念なことに、SEOリサーチャーの中にはレポートについて不満を持っている人もいます。

彼らはSEO KPIのどれを追跡するかを決めるのに非常に苦労しています。

なぜSEO KPIを気にするのか

まず、KPIとは何かを定義しましょう。

日本語で言えば「主要業績評価指標」を表し、会社、チーム、または任意の部署がそれぞれの主要な目的をどの程度達成しているかを示す値です。

 

KPIはあなたの施策がどの程度効果を上げているか実証するのに役立ちます。

 

また、SEO KPIを特定して追跡することの利点とは何でしょうか。

SEOリサーチャーからよく質問されることですが、私は以下の3つの理由で答えています。

1.KPIはあなたの努力の結果を明確にします。

決まった測定基準で集めるデータはあなたの戦略について-そのパフォーマンス、欠点、機会など-を目に見える形で見せてくれます。

 

2.KPIは見るべき焦点を定めるのに役立ちます。

正しい測定基準でもって施策を行えば、あなたにとって望ましい値の出たデータばかり注目するという罠に陥ることを避けられます。

代わりに、どのジャンルの値に注視すべきかということがわかります。

 

3.KPIはあなたの努力の価値を明らかにし、施策の成功もしくは失敗かを見極める方法の1つです。

(注:エンタープライズサイトが対象の場合、SEOプラットフォームに移行するという手もあります。

SEOの成功を判断するための追跡機能を提供し、KPIレポートを簡素化できます。)

どのSEO KPIを追跡するか?

KPIにはランキング、トラフィック、収益、目標、ボット活動、サイト監査の変更など、さまざまなものがありますが、自社やチームの全体的な目標に合わせて設定することをお勧めします。

あなたやあなたのクライアントが達成しようとしている目的に合わせて、進捗状況をさまざまな方法でモニタリングしレポートできるようにしましょう。

 

KPIを別々に追跡する必要があるのはなぜ?

さまざまな報告ニーズに関連しているからです。

プライマリ(主要)KPIはSEOの成功率を社内やクライアントに説明するために用いますが、SEOが会社の目標にどの程度貢献しているかを示すためにはセカンダリKPIがあるとよいでしょう。

どれを選ぶかの手助けになるよう、最も重要なSEO KPIを以下の2つのカテゴリに分けてみました。

主なSEO KPI

1.オーガニック検索流入数

全体の進捗状況を見たい場合は、オーガニック検索流入数を調べてください。

順位やその他の要因も重要ですが、成功率の全体像を描くことはできません。

メタタグの構造を簡単に変更するだけで、順位は変わらなくとも新規訪問者を惹きつけられます。

追跡する方法

Site Analyticsを使用すると、キャンペーンを開始した後または会社のWebサイトを公開してからの親善検索流入数の変化を確認できます。

(seoClarityのサイト分析レポート)

ブランド流入と非ブランド流入を比較します。

(検索意図分析による流入数)

年間のオーガニック検索のパフォーマンスを比較します。

(前年比)

サイトのさまざまなセクション(ホームページ、製品ページなど)への流入を示します。

(Webサイトセクションレポートでフィルタリングされたトラフィック)

トラフィックエンゲージメント – 直帰率、セッション期間、ページ上の時間、その他多数の要因が見られます。

(前年のページビューはサイトの特定のページにレポートされる)

2.流入を推進するページ数

残念ながら、サイトのすべてのページが訪問者を惹きつけるとは限りません。

SEPRsで表示されにくいページもあります。

ユーザーからわずかでも興味を持たれるトピックをカバーすることも大事ですが、全体としては、できるだけ多くの流入生成資産を作成することが目標です。

 

下記で、施策開始後に流入を動かしているページ数の変化を追跡します。

 

3.Google Analyticsの目標

すでにGoogle Analyticsでいくつかの目標を設定して追跡している方もいるでしょう。

その場合、どれほどうまく成功に達するかについて密接に追跡することを勧めます。

たとえば、Site Analyticsでは、すべてのGA目標を分析できます。

さらに、Analyticsデータをランキング、ボットアクティビティ、ページの問題、Search Consoleのキーワードなど、他のSEO指標と関連付けることができます。

(サイト分析の目標レポート)

4.リンクプロファイルの成長

質の高いリンクは、人気、信頼、そして権威度を表し、これらはすべてランキングの向上に貢献しています。

したがって、自社のコンテンツに貼られた新しいバックリンクの数とリンクプロファイルの伸びを監視することもお勧めします。

(バックリンク履歴レポートseoClarity)

5.サイトの問題の変更

最後に、サイトの技術的な側面がSEOに与える影響を考慮して、サイトの問題を解決し、クロール性を向上させることを最優先しているかどうかを追跡しましょう。

毎日この情報を確認する必要はありません。

ただし、このKPIを週1回見直して変化率を監視することをお勧めします。

(クロール可能性の問題の過去の傾向データ)

セカンダリSEO KPI

1.リピーター訪問またはブランド名での訪問

多くの場合、リピーターはブランドになじんでいるユーザーであると言えます。

これらのKPIはブランドの認知度が高まっていることを意味します。

同様に、ブランド化されたキーワードでサイトにアクセスした訪問者は、ブランドへの親近感を持っているともいえます。

自社がブランドの認知度を高めることに重点を置いている場合は、これら2つの測定基準についてレポートすることで、SEOがどのように貢献しているかを証明できます。

(ブランド訪問レポート)

2.オーガニックチャンネルからの結果

このKPIは、一般的に定義するのが難しいかもしれません。

組織には、具体的な目標があり、それは販売、予約、問い合わせ、販売可能な見込み客、デモ依頼などです。

それを追跡する方法を開発しましょう。

多くの組織にとって、これは経営陣が見たい最も重要なKPIとなります。

なぜなら、どのような戦略を採用したとしても、自社がそのビジネス目標を達成するのに役立つからです。

収益の場合は、モバイル優先インデックスで、デバイスタイプ別に収益を追跡することもできます。

そうすることで、ユーザーの好みをさらに詳細に分類することができます。

すべてのSEO KPIを効率的に追跡する方法

以上のリストをすべて追跡し、見直していると一日の大半を費やしてしまいそう…という方も多いでしょう。

その場合は、ダッシュボードを作成することをお勧めします。

seoClarityでは、ワンクリックでダッシュボード作成が可能になります。

 

※本記事は弊社と業務提携している米国seoClarity社のブログを翻訳し記載しております。

The Most Important SEO KPIs to Track for Enterprise Business (and Which Ones Aren’t Worth Your Time)

https://www.seoclarity.net/blog/seo-research-real-traffic-share

この記事のライター

CroJa 編集部

おすすめの記事

WEB担当者必見!!

実務に役立つ情報をメルマガで無料配信しています。

メルマガ登録はこちらから
メルマガ登録はこちらから

関連する記事